2022年08月09日

ディバイドバトル 九州エリア大会・レポート

夏を知らせる7月30日、台風予想も寄せつけないプレイヤーの熱さが快晴を呼び、参加者約90名が第六回ビルディバイドTCG大型公式大会(ディバイドバトル 1stセッション)福岡会場に集まった。

まだ熱が冷めやらぬ北海道エリア大会からの短期間での開催、南の地ではどのような変革が起きたのか、まずはデータから見ていこう。

予選・デッキ分布

北海道大会と同じく、「命運の遊技場」が多めであるのは変わらないが、蓋を開けてみればなんと「猟奇と倒錯の居城」が使用率No.1となっている。
また各テリトリーの使用率もよりバラけており、確かに観戦中で様々なテリトリーを目にしてはいたものの、この集計結果には驚きであった。
それでは各色の【名称ルール】カードを除いた最新カード群の使用率を見てみよう。

LOADING

本サイトはInternet Explorerでのご利用を非推奨としております。
下記の推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。