2022年03月07日

無双の戦鎚 メリッサ

南方の深き森に穿たれた大穴には、かつて獣や竜の因子と交わることを良しとせず、“人のままでいること”を選んだ、純血の人々が隠れ住む地下都市『アガルタ』があった。
数え切れぬほどの長き年月、地上の喧騒を他所に独自の文化を築いた彼らは、次元の門の開放によって、伝承の日が訪れたことを知り、旅立ちを決意する。

アガルタの民の若きリーダー・メリッサは、身の丈ほどもある巨大な戦鎚を携え、意気揚々と戦場へと歩みを進める。初めて見る広大な世界と風景に心を踊らせながら。

テリトリー「撃装竜峰 ブラキベルク」

アガルタ内部で生き残っていた“恐竜”の末裔。
メリッサによく懐いたこの巨大な生物は、大穴を穿った隕石から取れる隕鉄・“烈宙鉄”製の防具と、火薬を用いた巨大な大砲を装備した動く要塞として、メリッサと共に戦場を駆ける。
その巨大な勇姿は、敵を震え上がらせ、アガルタの戦士たちの勇気の拠り所として彼らを奮い立たせるだろう。

LOADING

本サイトはInternet Explorerでのご利用を非推奨としております。
下記の推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。