2022年05月02日

剛毅なる黒豹 レパルダス

ライオネルと共に黒のディバイドに渡り、共に戦いながらも彼とは主義を違える若き黒豹。
一度刃を向ければ、敵か自分が倒れるまで戦い続ける狂戦士だが、その単純明快な判断と武闘派としての方向性は、血の気の多い獣人たちの支持も厚く、彼を真のリーダーに推す声も少なくない───。

死闘につぐ死闘と勝利の雄叫びは獣たちの魂を熱狂させ、更に戦いを激化させる。
罠に倒れた獅子王と袂を分かち、黒豹の一団はその果てる事なき闘争心で活路を切り拓いて行くのだった……。

テリトリー「相剋の闘技場」

塞神の像が立ち並び、血戦で散っていった戦士たちの武具が墓碑として残る結界領域。
ここに足を踏み入れたものは逃げること叶わず、相手の息の根が止まるまで刃を交え続けることを強要する、勝者のみが生き残る闘技場。それがレパルダスのテリトリーである。

Illust:hippo

LOADING

本サイトはInternet Explorerでのご利用を非推奨としております。
下記の推奨ブラウザからのご利用をお願いいたします。